チョコレート博物館:市販のチョコレート菓子と地方限定チョコ
トップページへ
メールはこちらまで
 
 

チョコレート大図鑑

カ行 ★は五つが最高です。 ●カ行1    ●カ行2


<カ行2>
商品名 画像 発売元 価格・量

寸評

クリオス
<ガナッシュトリュフ>
ブルボン
\248/74g

バターオイルを練りこんだガナッシュチョコにオレンジリキュールで風味付け。かなりお酒の香りが強い。正統派なトリュフ。
パッケージがかわいい。8個入り★★★ 480kcal

クリスプショコラ
ハマダ
コンフェクト
\155/79g ココアウエハースと板チョコの張り合わせ。
よくあるチョココーティングではないのが新しい。
食感は軽いがチョコがしっかりしている。 10枚入り。★★★★ 433kcal 2004年5月
クリーミーマイルド
いちご
ブルボン \/16g×5枚 マイルドフレッシュのシリーズ。
洋酒などを使わずにイチゴ生チョコの味にこだわった品。
多少冷やすと板チョコの堅さ・生チョコのクリーミーさが程よい。
★★★★ 1枚93kcal
グレントリー
(ミニグレントリー)
ミスターイトウ \98/75g 全粒粉ビスケットにミルクチョコをコーティング。
網目状のチョコ表面が食欲をそそる。
つぶつぶ感が口に残るので好き嫌いは分かれそう。
★★★ 375kcal
黒豆チョコボール カバヤ \/50g 黒豆をチョコで覆い黒糖パウダーをまぶした。
黒ゴマペーストも入って香ばしいが、黒糖が強いので
続けて食べるのは辛いか。歯応えがありすぎて顎が疲れるかも。
★★☆ 252kcal
限定カカオ ロッテ \/11.5g

特定の産地でしか採れない「ラ・フローラ豆」を使用。
カカオ50%でパッケージに「香り」と大表示しているし
風味は悪くないが、 舌触りの方がいまひとつ。
★★ 65kcal

小枝
<バナナ>
森永 \/50g 黄色いバナナチョコにバナナチップ入り。
チョコの甘さとチップの調和が取れていない。
★★ 270kcal
小枝
<クリーミーココア>
森永 \198/65g

長い小枝のココア風味。ホイップされているのでココアが軽く、中のブラックビスと小麦パフがほどよくアクセントになって美味。ただ長い小枝全般に言えるが、長いだけに溶けてチョコがつくので、直接手で持たないようにしたい。
★★★★ 365kcal

小枝
<クリーミーマロン>
森永 \198/65g こちらもホイップしたマロンチョコが甘みが強くておいしい。変に栗香料を使いすぎていない。
中のアーモンド・パフ・ブラックビスが香ばしさと歯ごたえを与える。 ★★★ 370kcal
小枝
<黒糖のブリュレ>
森永 \/72g 期間限定、長いタイプ。黒糖を使ったクレーム・ブリュレを イメージしているらしい。黒糖クッキークランチ入りで歯応え良し。
沖縄産黒糖を使用しているこだわり。
黒糖の味が強く出ていてブリュレっぽさはうすい。
★★★ 400kcal 2004年秋

小枝
<夏のココア>

森永 \/68g 「冷やしてもおいしい」のキャッチコピーと共に、アイスココアとペンギンのパッケージ。
ビターな中に小麦パフ。冷やすと尚歯応えとサッパリ感が増す。
★★★★ 380kcal 2006年夏
小枝
<ほろにがココア>
森永 \/68g 期間限定。長いタイプ。ほろ苦いビターチョコに ココアビスケットとパフを散りばめた。
「大人の小枝」を謳うだけあり、純ココアパウダーのようなほどよい苦味が まろやかに広がる。
カカオポリフェノールを430mg含有。
★★★☆ 380kcal 2005年1月
こんがりショコラ 森永 \/57g チョコにクッキー生地をのせてオーブンで焼いたもの。
外はサクサク、中はチョコ。食感・味共におすすめ。
冷やさない方が良い。
★★★★ 315kcal

<< 図鑑メニューに戻る   << カ行へ