チョコレート博物館:市販のチョコレート菓子と地方限定チョコ
トップページへ
メールはこちらまで
 
 

チョコレート大図鑑

カ行 ★は五つが最高です。 ●カ行1    ●カ行2


< カ行1 >
商品名 画像 発売元 価格・量

寸評

カカオの恵み

カカオの恵み

ロッテ

\/
ポリフェノールが100g当たり2200mg入っているらしい。ややビターテイスト。
★★★
カカオの恵み
<アーモンドクランチ>
ロッテ
\/46g
「チョコのデザインは3種類あります」だそうだ。
アーモンドクランチ入り。カカオ40と表示されているがカカオ40%なのか?ヘーゼルペーストが練りこまれ、ナッツ類の風味が良い。63kcal×4本 ★★★
カカオ・70 カカオ70 森永 \/89g 薄い板チョコが18枚入っている。
パリパリ感が心地よく、ほろ苦系が好きな人にはうってつけ。甘さ抑え目でカカオの香りが良い。490kcal ★★★★
カキッチョ
ココア
アイ
ファクトリー2
\98/30g 「ライススナックにチョコをコーティング」つまり柿の種チョコ。柿の種チョコとして珍しいのは表面に光沢が少ないこと。
辛味とのバランスはこの種類としては普通。153kcal ★★★
角切り苺のムース
(→LOOK)
不二家 \/60g チョコに包まれたホワイトムースの中に角切りの乾燥苺。
ムースの食感が良く、苺の酸味と良く合う。
乾燥苺を使ったチョコの中でも上位。363kcal ★★★★
カッシュ
<ショコラ>
明治 \148/51g チョコを練りこんだキャンディでアーモンドをつないである。
キャラメル味のノーマル版と比べてそれほどチョコっぽくはないようだが。とにかく堅い。282kcal ★★★
ガトーグランマルニエ ロッテ \195/80g チョコケーキの外をまたチョコでコーティング。
ケーキがしっとりしているので歯応えが微妙。
オレンジリキュール使用、10個入り。400kcal ★★★
ガーナ
クッキーボール
<ポップジョイ>
ロッテ \/46g カリっとしたココアクッキーボールを ガーナミルクチョコでコーティングした。
ポケットサイズの袋入りで手軽さが売り。
247kcal ★★★☆ 2004年12月
ガーナ
ミルクチョコレート
<ひとくちタイプ>
ロッテ \/36g まろやかで独特の甘味のあるガーナミルクチョコの一口タイプ。チョコ粒の中には一切他のものは入っていない。
板チョコとはまた違った食感が楽しめる。
33kcal×6粒 ★★★☆
ガーナ
クリスプスティック
<ブラック>
ガーナ ロッテ \118/7.2g×7本 ガーナチョコのビターとチョコクリームを
ウェハーススティックと併せた。クリスピーな食感と適度にまろやかで苦味のあるチョコが良い。
41kcal×7本 ★★★★
カフェスティック
<チーズケーキ仕立て>
カバヤ \95/36g クリームチーズとマスカルポーネチーズの香りが濃く漂い、ホイップチョコ部は確かにレアチーズの味。
プレッツェルはココア入りだが強くは出ておらず隠し味に徹している。
197kcal ★★★ 2003年9月
カフェスティック
<モンブラン仕立て>
カバヤ \95/35g マロンチョコにフリーズドライマロンと
ビスケット粒が練りこまれている。
噛み砕くにつれ栗が生きてくる。
186kcal ★★★ 2003年9月
カプリコ味わいリッチ
<イチゴミルク>
グリコ \/13g×3本 カプリコのミニ版が3本入り。エアインの ミルクチョコ&イチゴチョコがコーンの最下まで しっかり詰まっている。
ともすればしつこくなりがちな味を ブラックコーンが引き締めている。
71kcal×3本 ★★★ 2005年2月
カプリコ味わいリッチ
<チーズケーキ>
グリコ \/12.2g×3本 カプリコのミニ版。チーズ2%使用。
チーズケーキ味の濃厚なチョコとノーマルチョコがそれぞれエアインで サックリしたコーンに詰まっている。チーズの風味が強い。
67kcal×3本 ★★★ 2005年2月
カラメルと胡桃の
ショコラ
グリコ \/72g 10粒入り。一口サイズの山の形のミルクチョコの中にクラッシュしたクルミを敷き、とろとろのカラメルソースを閉じこめた。
カラメルとクルミの独特のコクが強い。単なる甘みでは足りない人に。405kcal ★★★
カリンチョ 森永 \/50g ドーナッチョ同様、昔の製品の期間限定リバイバル。
ローストプレッツェルをチョコでコーティング。
歯応えよし。250kcal ★★★
カルキング 明治 \98/30g ボーロにチョコの王冠がのっている。サクサク感がよい。
カルシウム豊富らしいが、やや粉っぽいか。
157kcal ★★★
カルポ カルポ グリコ \98/50g 凹凸のあるプレッツェルの中にチョコを入れたスティック状。
ちょっと鉛筆っぽい。プレッツェルが堅めで歯ごたえはあるが、
「快感!」というほどかどうか?それほど目新しさはないか。
★★★ 251kcal

完熟カカオ

完熟カカオ ロッテ \/54g 12枚入り。カカオのコクと苦味がほどよい。
年間生産量に限りがあるカカオ豆らしく、
このチョコも「生産量限定」となっている。
303kcal ★★★★
カントリーマアム
<ブラックガナッシュ>
不二家 \/52.5g 5個版。定番チョコチップクッキーのガナッシュ入り。
ガナッシュによって中のしっとり感が増したため、チョコチップのアクセントが効果的になった。
温めるのもよし。★★★★ 252kcal
きこりの切株 ブルボン \146/72g 切株型のお菓子。下半分がチョコ、上半分がビスケット。 下がチョコだと持ち辛いのが難点。
味は可もなく不可もなく。
★★★ 405kcal
きこりの切株
<カスタードプリン>
ブルボン \/72g 下半分がチョコ、上半分がビスケットの切株型だが、 チョコ部分が黄色いカスタードと褐色のカラメルの2層に分かれている。 カラメル風味が強くてカスタードはわかりにくいか。
★★★ 405kcal 2005年2月
キットカット キットカット ネスレ \95/44g ウエハースチョコのスタンダード。
微妙な脂感が良い方向に働く。
真中からタテ2本に割れるバー形式の手軽なサクサクおやつ。
★★★ 226kcal
キットカット
<アイスティック>
キットカット ネスレ \/18g×2本 アイスなどの冷凍コーナーにあった、凍らせて食べるキットカット。
板チョコほどの箱に長いスティックが2本入り。
チョコの中はおなじみウエファースと、冷やしてもなめらかなジャムっぽいチョコクリーム。冷やしたことで後味が締まった。
★★★ 102kcal×2本 2006年8月
キットカット
<ストロベリー>
キットカットいちご ネスレ \95/44g キットカットのイチゴ味。ウエハースのクリームにストロベリーパウダーを使っている。イチゴ物らしく、やや香料が強い。
期間限定品。 ★★ 234kcal 2005年以前

キットカット
<さくら風味>

ネスレ \/43g 「きっと、サクラサクよ。」がキャッチコピーの、この時期恒例の受験生応援シリーズ。さくら香料使用。
粉末あん入りで和風な味わい、桜餅風か。
香り付けがやや人工的。
★★☆ 119kcal×2本 2006年1月
キットカット
<タカギオリジナル>
ネスレ \/43g 「ル パティシエ タカギ」の高木康政シェフの作品。
カカオの風味を増した基本チョコにパッションフルーツをあわせた。
フルーツの酸味の強さをチョコがしっかり受け止める。甘さを抑えた大人風味かもしれない。
「ル パティシエ タカギ」の包装をイメージしたようなパッケージは、 縦横にリボン(の絵)が掛けられ、背景にハートが散りばめられたデザイン。
★★★☆ 118kcal×2 2005年1月
キットカット
<林檎(りんご)>
ネスレ \120/43g 期間限定、りんごのキットカット。
甘さがソフトでくどさはない。
香り・風味がややりんごっぽくないような?
★★★ 116kcal×2 2006年9月
キットカット
<ビッグサイズ>
ネスレ \99/60g 大きな一本のキットカット。これ一本で通常版1箱より多い。
いっぺんに丸ごと食べるのはきつい。
★★★ 327kcal 2004年初夏
きなこショコラ カバヤ \/36g 6本入り。小麦&コーンパフとピーナッツがきなこ味チョコの上にのっており、和風デザートをめざしたようだ。
確かにきなこの味がする。★★★ 197kcal
きのこの山 きのこの山 明治 \185/89g たけのこの里と行った総選挙で敗北。たけのこ側の公約通り、花柄パッケージを発売した。きのこ型チョコとクラッカーのバランスが良い。
★★★★ 489kcal
きのこの山
<アーモンド>
明治 \263/68g

外側と中のチョコが全く別種の珍しいきのこの山。
中はふわふわチョコにアーモンド粒、外はビターとミルクの二層チョコ。贅沢な造りで甘さ控えめ。
★★★★399kcal

きのこの山
<あずきミルク>
明治 \/68g あずきとミルクの2層の味構成。
少々あずきのクセとミルクのコクが強く、好き嫌いは分かれそう。 見た目は白と赤紫のコントラストが可愛らしい。 ★★☆393kcal
きのこの山
<香るカカオの
ビターテイスト>
明治 \178/42g

ビターなきのこの山。 ココアクラッカーとカカオ粒入りのビターチョコの組み合わせ。
スッキリした苦味が心地良い。通常品よりやや大粒。サークルKサンクスの(合併記念?)限定商品。
★★★★242kcal 2004年秋

キャラメルコーン
<ダブルフォンダンショコラ>
東ハト \/45g キャラメルコーンをチョココーティングし、
クッキークラムをまぶした。
サクサク感があり且つ口どけが良い。
手にパウダーがつくのが難点。
★★★★ 254.8kcal
キャンデーパイ
<オレンジチョコ>
サクマ \/2.6g×9枚 「ちょっと贅沢なお口直しに」という、パイのように中で薄い層が重なった形状のチョコキャンディ。 サクサク噛み砕いて食べるのだそうだが、 口に入れてしばらくしないと堅い。
オレンジの味がやや弱く、香料が勝り気味。
★★★ 1枚あたり11kcal 2004年秋
キャンデーパイ
<ミントチョコ>
サクマ \/2.6g×9枚 パイのように、中で薄い層が重なった形状のチョコキャンディ。 サクサク噛み砕いて食べるのだそうだが、 口に入れてしばらくしないと堅い。
チョコの風味をささやかにミントが支えて重くない味。 「ちょっと贅沢なお口直しに」がキャッチコピー。
★★★ 1枚あたり11kcal 2004年秋
キュロ

カバヤ

\95/40g

発売当初版。
パフやシュガーコーンクランチ入りのホイップチョコにクッキークランチをまぶしたもの。チョコの軽さは良いが味はそこまででも。
★★ 217kcal 
キュロ
<ピーナツ
&アーモンド>
カバヤ
\95/40g
上記から改良を加えたバージョン。
香ばしさが良い方向に働いてピーナツ&アーモンドが美味。★★★★221kcal
キュロ
<ビター>
カバヤ \100/35g ライスクリスピー、コーンフレーク入りのチョコの外側はハードクランチ。メインのチョコにはトリニダッド産カカオを使用し香りにこだわったビター。★★★★188kcal
クラッシュポテルカ ブルボン \/40g ブルボンのポテトチップ「ポテルカ」をフレーク状にし、コーンフレーク、クッキーチップと共にチョコでまとめた。塩味とミルクチョコの甘味が交互に舌に乗る。
2本×5袋(個包装)★★★ 219kcal 2009年2月
クラッシュ
ルマンド
ブルボン \102/57g さっくり焼いたクレープ生地は通常版と同様。 それをフレーク状にし、マイルドなミルクチョコでコーティングした。
食べやすい一口サイズで個包装されている。2本×5袋★★★ 309kcal

クランキー
<トウファー>

ロッテ \/60g
(個包装込)
香港のデザートレストラン「糖朝」のスイーツ「豆腐花」をクランキーに。中の大豆パフは通常通り。元の豆腐花自体は豆腐のようなスイーツらしいが、こちらはホワイトチョコっぽさが強い。
一口サイズで個包装されている。
★★★ 1枚4.8g当たり27kcal 2008年
クランキー
<マンゴー>
クランキー

ロッテ

\/50g

モルトパフ入り板チョコのクランキーにマンゴー味登場。 ホワイトチョコにフルーツ香料だときつくなりがちだが、 これはヨーグルト味がうまく爽やかさを添えている。
★★★☆ 278kcal

クランキー
ポップジョイ

クランキー

ロッテ

\95/47g

一口サイズのクランキー。中のモルトパフが絶妙で軽くて美味しい。ポケットサイズで携帯にも便利。
★★★★ 256kcal

クランチ
ウエハース
<きなこチョコ>

きなこ

ハマダ
コンフェクト

\/50g

ピーナッツ入りのきなこチョコを香ばしいウエハースでサンド。
きなことピーナッツの風味がマッチし、サクサク軽くて後を引く。
★★★★ 269kcal

クリエ
ロッテ
\/6.4g×10個

チョコレートカップの中にホイップチョコとクッキークランチ、マカダミアクランチをとじこめビターチョコをアクセントにした贅沢な一品。歯触りの良さとバランスが良。
★★★★38kcal×10

<< 図鑑メニューに戻る   カ行2へ >>