チョコレート博物館:市販のチョコレート菓子と地方限定チョコ
トップページへ
メールはこちらまで
 
 

おやつ絵日記
<2004 Summer>

夏になると食欲の増す管理人の、夏のオススメデザート日記です。
暑い週末は美味しいものを元気の源に!
※管理人はたいていのお菓子を
「おいしいおいしい」といって食べる人間であることを念頭に置いてお読みください。

< 完結 >
9月26日(日) 「イチジクのケーキ」「キャラメルバナナデザート」<新宿高野>
2004年夏のトリを飾るのは、秋への移ろいを思わせるイチジクのケーキ。 さすがにフルーツのことなら高野。水分が少なく、甘味が濃いイチジクを イチゴとブルーベリーの粒で酸味を加えてすっきりとケーキにしている。 バナナの方は画像のみ。
最後をつとめるにふさわしい、珍しくも美味なケーキだった。
◆購入先はこちら

9月23日(木) なめらかプリン(抹茶)<パステル>
パステルの新規店舗が開店したというので同僚が買ってきてくれた。 この日に休日出勤してきた人々はラッキー。知らない間になめらかプリンにも種類が増えていて、 多々ある中から今回は「抹茶」をいただいた。抹茶のデザートで難しいのは 甘味・苦味のバランスだが、みごとにクリア。持ち前のなめらかさもそのままに、 冷たいのどごしを楽しんだ。
◆購入先はこちら

9月19日(日) 「ブルーベリーシャーベット」<ウッドストック>
お気に入りのお店のひとつ。メインのハンバーグの美味しさもさることながら 行くたびに微妙に中身の異なるケーキのショウケースも楽しみ。 この日は季節限定のデザートが出ていたのでそちらをいただいた。 色鮮やかなシャーベットはシャクシャクと食感が良く、ブルーベリーの抑えた甘さが美味。 添えられたゴーフルもアクセントとして丁度よく、後味もすっきり爽やかだった。
◆購入先はこちら

9月18日(土) GI(ジーワン)焼き<大井競馬場>
いわゆる今川焼き(大判焼きとか回転焼きとか)である。 表面に馬と「G1」のエンブレム(?)が焼き押ししてあり、包装紙にも同様のマークが刷られている。 クリームとつぶあんの2種類があるが、どちらも熱々で割ると中身があふれてくるのが美味しい。 ネオン輝くトゥインクルレースはこれを頬張りながら観戦するのも良し。\120也。
◆購入先はこちら

9月11日(土) 「ココナッツプリン」<マジックスパイス>
堅めのプリンは見た目が綺麗。たっぷりの生クリームがプリンの土台の上にのせられ、 ココナッツスライスがふわりと散らされている。純白の競演だ。
プリン部は小さめで、普通のプリンよりも水分が少なくて堅いのでそのつもりで食べるべし。\400也。
◆購入先はこちら

9月3日(金) なめらかプリン<パステル>
有名な「パステル」のなめらかプリン。大好物である。機会さえあれば買うことにためらいはない。
夜に羽田空港から旅先へと飛び立ったので、空港店で購入し、機内で美味しくいただいた。
薄い色のプレーンプリンは、スプーンからすべってしまいそうななめらかさと柔らかさ。カラメルソースもサラサラしていて、 固体を食べている感覚がない。どんどん口に運べてしまった。
◆購入先はこちら

8月29日(日) アイスの天ぷら「ポコラ」<横濱カレーミュージアム>
カレーミュージアム内にあるスープカレーのお店「木多郎」のデザート。 バニラアイスの天ぷらで、管理人の大好物・チキンのスープカレーのあとにいただくのが美味。 今回は多少急いで作られたせいか衣に不満は残ったものの、バニラとメイプルシロップソースの相性は抜群。 万全の状態のをまた試してみたい。\480也。
◆購入先はこちら

8月22日(日) いちごの焼き菓子<ガトー・ド・ボワイヤージュ>
7/25に買った「スワローズ応援お楽しみ袋」の中身の残りを食した。 賞味期限が9月なのでダラダラと取って置いてしまったが、やっと開封。ピンク色のクグロフには 「カトルカール オ フレジェール」と品名が。その名の通りいちごと練乳を練りこんである生地は、ほんのり酸味もあって やさしい甘さと舌触り。パック入りだったので日持ちもしたのがよかった。
◆購入先はこちら

8月12日(木) マザー牧場のブルーベリーソフト<千葉マリンスタジアム>
千葉マリンスタジアム内で買える、 千葉の名所「マザー牧場」製のソフトクリーム。
バニラとブルーベリーがあるが どうせなのでミックスにしてもらった。写真だとブルーベリーの紫色がわかりにくくて残念。
コーンの上部が広がった形なので、とけてきてもすぐにはこぼれない。 ミルクとブルーベリーがケンカせずにおさまって美味。
◆購入先はこちら

8月8日(日) ホワイトプディングと2色ゼリー<モロゾフ>
ミルク味のホワイトプディングは、意外にもあっさりしていて美味。 まろやかだがしつこくない。 2色のグレープフルーツを使ったゼリーは、酸味と苦味がほどよくマッチ。2層部分の色合いも綺麗。
◆購入先はこちら

8月3日(火) ラズベリーチョコレートパフェとオリジナルオレンジジュース<アフタヌーンティー>
↑グラスからはみ出ているのはブラウニー
アフタヌーンティーのティールームで午後のひとときを過ごした。 ラズベリーチョコパフェは、ブラウニーやチョコアイスのてっぺんにベリーがのっている。 器の奥の方のベリーソースの酸味がほどよく、甘すぎなくて食べ易い。一緒に注文したオリジナルオレンジジュースは パッションフルーツベースの味で爽やか。甘いものと一緒にいただいてもOKだった。
一緒に行った知人がスイートポテトプディングのキャラメルソースがけを注文。 こちらは甘々だったそうだ。
◆購入先はこちら

7月31日(土) ちばのソフトクリーム<千葉マリンスタジアム>
千葉マリンスタジアム内売店で買えるソフトクリーム。 「ちば」と「近場」をかけているらしい。
うっすらと黄味がかったクリームが濃厚だが しつこすぎずに良いバランス。コーンはオーソドックスな形。300円也。
◆購入先はこちら

7月25日(日) スワローズ応援お楽しみ袋<ガトー・ド・ボワイヤージュ>と ショコラモンブラン、プチ・モンブラン<アンジェリーナ>
↑お楽しみ袋から出した処。↓中身。

モンブラン2種類。↓
シュークリームやプリンが美味しい「ガトー・ド・ボワイヤージュ」で 『ヤクルトスワローズ応援フェア』なるものでお楽しみ袋を買った。中身は焼き菓子3種。 大きなクグロフ(?)が2種類と小さな苺のスフレが3つ入っていた。 また、7月4日分でも出てきた「アンジェリーナ」のモンブランで、先日とは別の2種を購入した。
今回食べたのは、上記の苺スフレとショコラモンブラン、プチモンブラン。 苺のスフレはあっさりしているが、生の苺の味がして見た目よりもしっとりしていた。 プチモンブランはモンブラン・デミを一口サイズにしたもので、手軽でついつい後を引いてしまう。 ショコラモンブランはたっぷりかかったココアパウダーがほどよく苦味を効かせて、 甘さをしつこく感じさせない。美味でした。
◆購入先はこちらこちら

7月24日(土) メープルプディングとディアマンショコラ<ル パティシエ タカギ>
チョコでも有名な「ル パティシエ タカギ」のプディングとショコラクッキー。
基本的な材料+アーモンド以外に何も足していないプディングに、カナダ産メープルシロップをかけていただく。 上に生クリームの載ったプディングはなめらかでまろやかなのにしつこさを感じさせない。 少し濃い目でコクのあるメープルシロップ(写真右側)が加味されることを前提としているせいだろうか。 メープルの強さを包み込んでクリームと卵の味がバランス良い。
ディアマンショコラ、こちらも余計な味がしない。バニラが微かに漂うが、 堅めなのにしっとり感もあるクッキーはカカオの抑えた苦味が心地よい。 甘すぎず苦すぎない。最初の一口は堅く感じるが、口の中ではほろほろと崩れる。
◆購入先はこちら

7月19日(月) グレープフルーツゼリー<ブールミッシュ>

(左)グレープフルーツゼリー
(右)チェリーケーキ。甘さ控えめ。
海の日に休日出勤したら、先輩がゼリーを買ってきてくれていた。 この時期のブールミッシュは涼しげなゼリーが多くて、ショウケースを見ているだけでも楽しいお店だ。
色々ある中で、私はグレープフルーツのゼリーをいただいた。 甘味が少なく、酸味と苦味がほどよく効く。以前にここで購入した、メレンゲとムースのチェリーケーキを思い出した。 メレンゲの中からチェリーの茎がにゅっと出ていて、たどるとメレンゲの中に果実があるのだ。 軽くて食べやすかったし、見た目がとにかく可愛らしい商品が多いと思う。
◆購入先はこちら

7月17日(土) フルーツきららん<NEWDAYS>と
2色ジェラート<YAHOO!BBスタジアム>
旅行中だったので、フルーツきららんは東京駅の"駅コンビニ"NEW DAYSで購入。
名前と見た目の艶やかさに惹かれた。
透明なゼリーはサイダー味で、上部にはクラッシュしたものがのっている。
ゼリーを透して見える色鮮やかなフルーツ達は、パイン、苺、つるこけもも、オレンジ、黄桃。
はずむような弾力のゼリーがスプーンに心地よく、夏らしい味が気分をサッパリさせてくれる。製造元は「ドンレミー」。


一方、夜は神戸のYAHOO!BBスタジアムで野球観戦しながらのデザート。売店の充実ぶりが名高い球場なので フレッシュジュース&ジェラートのお店で早速購入。味の選択は「一番人気」のラムネを。せっかくなのでダブル(\400)にし、 ホワイトピーチを重ねてもらった。カップが大きくて結構ボリュームがある。
写真では下段のラムネが見辛いが、綺麗な水色でカップにたっぷりおさまっている。 ホワイトピーチには果肉が、ラムネにはラムネの粒がそれぞれ入っており、どんどん食べてしまう。
他にも抹茶などの種類があり、次に来たら試してみようと思った。
◆購入先はこちら と  こちら

7月10日(土) 2色ムース「夏もよう」<銀のぶどう>
真っ赤なのはプラム。
白い最下層がライチムース、その上の
うっすら色がついているのがPフルーツムース。
本日の購入先は、かご盛チーズケーキ「白らら」等でお馴染みの 「銀のぶどう」(ぶどうの木)。仕事の休憩時のおやつとして同僚たちといただいた。
ショーケースの前でどれにするか迷っていたときにこの「夏もよう」という名前がふと目に入った。その瞬間から 頭の中に井上陽水の「少年時代」が流れはじめ、これしかない、という勢いで買ってしまった。
中身はパッションフルーツムースとライチムースの2層仕立て。一番上にトロピカルソースと ライチを中心とした各種フルーツがのっている。ムースはあくまで軽く口どけもふんわりしており、 フルーツの味も確かにする逸品。
◆購入先はこちら

入り口ではイルカがお出迎え 7月9日(金) バラの花びらのケーキと
フランボワーズアイス<ブルー青山>
おやつではないが、レストランのデザート。
表参道近くにあるレストラン「ブルー青山」で食後に注文したのが バラの花びらの載ったケーキとフランボワーズアイスのプレート。
アイスはホイップクリームのような軽さと口どけで、お皿に敷かれたアーモンドスライスのアクセントと 相性ピッタリ。クリーム主体のケーキの上面に敷き詰められたバラの花びらは、見た目も愛らしく 口に含むと華やかな香りが一層ふくらむ。しばし日常を忘れて優雅な気分に浸った。 お値段は\950と安くはないが色々な楽しみ方ができそう。
写真左奥に3つ並んでいるのはベリーの粒。
◆購入先はこちら

7月4日(日) モンブランと七夕ゼリー<アンジェリーナ>
モンブランが有名なフランス菓子の「アンジェリーナ」でモンブラン・デミと七夕限定ゼリーを購入。
モンブラン・デミ(税込473円)は口当たりの軽いサクサクメレンゲの土台に生クリームをたっぷりのせ、 てっぺんをマロンペーストで覆い仕上 げに粉糖をふってある。
一口サイズのプチ・モンブランや紅茶モンブラン、抹茶モンブランなどもあったが、今回はオーソドックスなものを。ボリュームもちょうどよく、中の生クリームが 甘くないために全体の甘味バランスが良い。ミルキーな生クリーム好きの人には特にオススメ。
七夕限定ゼリーはオレンジ色が綺麗なトロピカルフルーツゼリー。写真ではわかりにくいが飾られたキウイの緑がよく映える。
ミックストロピカルなお味で、食後でもさっぱり食べられた。
◆購入先はこちら

ページトップに戻る  |  企画トップに戻る